愛していたから浮気調査を依頼した

Post:2017/8/28

私は浮気調査を依頼したことがあります。これは、浮気の疑惑があったからというわけではありません。浮気調査を依頼した時は、はっきり言って妻の事を愛していました。

愛していた上で、何故信用出来なかったのか。これは、私には勿体ないくらい出来た妻という事もありましたが、私自身も妻を愛し過ぎていたのだと思います。今思えば、出勤や帰宅の時間がほぼ同じで、休日も定休という環境でしたので、妻側からすると隠し通せる環境だったと思います。

実際、浮気調査を行った私から言える事は、これから浮気調査を考えている人は、妻とどうなりたいのかを良く考えた方が良いです。私のように、信頼を持ちたいという理由での浮気調査は、絶対に止めて下さい。

というのは、人というのは、余分な時間があり、金銭的な余裕もあると、遊んでしまうものです。余程の世間知らずであれば、そのような可能性は低いのかも知れませんが、夫が妻の立場で考えれば分かる事です。そして、その考えから行き着く答えは、遊んでしまうという事です。

この遊びが本気になるかは、男女の感覚で変わるかも知れませんが、最初の衝動に男女で大差はありません。よって、愛情の確認の為の浮気調査はしないで下さい。実際依頼をした私の浮気調査は、疑いのある場面や、決定的なものまで網羅したものとなりました。

結果を受けた当初は、愛情を持っていたので、決定的な証拠があるのに好きだから関係を維持するという、精神的なストレスが高い日常でした。今では離婚に向けて気持ちも向いているので、慰謝料などの計算を行うほど余裕がありますが、そういう覚悟が必要だという事です。